みらい日本語センター

弊社では独自の日本語学習センターである「みらい日本語センター」を運営し、こちらで日々日本語の教育を行っております。

【みらい日本語センター】
●住所日本語表記:
ベトナム、ハノイ市、Dong Anh郡、Kim Chung村、集合住宅地区、D3棟

●住所ベトナム語表記:
Nhà D3, khu nhà ở công nhân, xã Kim Chung, huyện Đông Anh, thành phố Hà Nội, Việt Nam

みらい日本語センター

Vo Van Kiet通り(ノイバイ空港からハノイ市内をつなぐタンロン工業団地方面の道路)からタンロン工業団地前の通りに入り、二つの歩道橋を越えてすぐ右折すると右手にございます。
ハノイノイバイ空港より車で約20分
ハノイ中心地より車で約30分

メリハリをつけた教育方針と施設環境の充実

みらい日本語センターで学習をしている学生達は、第一に技能実習コースの学生の割合が多く、次いで留学コース、就労コースとなります。日本での技能実習生や技術者の受け入れ企業様や日本語学校様によって来日が内定した学生は、当センターにて来日直前まで学習を行いますので、それまでの約2か月から6か月の間で出来る限りの日本語教育を行わなければなりません。ですので、当センターでの学習時間は朝8:00(朝礼を含む)から夕方17:00まで、及び夜間の自習時間として20:00から22:00までの1日当たり合計10時間行います。

しかし、長期間の間毎日学生達に一方的な長時間の勉学を強要していては、日々のストレスの積み重なりで良い結果に行きつくことは極めて少ないです。そこで、当センターは学生達のストレスの解消、息抜きの一環として、1か月の中で数次イベントを開催しております。学生全体で行う誕生日会や運動会、当月出国者に対する送別会等、その他学生の息抜きの設備や工夫も多数ございます。
また、当センターは全寮制を採用しており、実家(故郷)の遠近を問わずもれなく入寮して頂き、そこで集団生活、団体行動を経験してもらいます。みらい日本語センターでは日本での生活さながらの規則を設けており、時間の厳守はもちろんのこと、無断で自分勝手な行動をとらないことや、夜間の騒音は控えること、服装、衛生面、清掃、来客者への挨拶の徹底等、学生たちはその規則に則り、生活指導員の監督の下生活することになります。

当センターは5階建てで、1階のホールをはじめ、2階に教室、3階、4階に学生寮、5階に食堂、調理室、娯楽室等を設けております。学生の教室数は現在のところ13教室あり、1部屋あたり最大20名が着席できるスペースがございます。階段や廊下の壁等、いたるところに日本語の看板や写真資料を掲載しており、普段から学生たちに日本語に触れてもらうように工夫を凝らしております。